オランダアンティーク  19世紀 Petrus Regout 象牙色の深皿


商品番号:B-362
商品名:オランダアンティーク 
19世紀 Petrus Regout 象牙色の深皿
SOLD OUT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

1827年創業 オランダ
マーストリヒト窯の老舗
Petrus Regout の深皿です。
この深皿の特徴は
1800年代の古いプレートによくみられる
底に台がなく、つるりとしているというところ。
古物の食器好きさんの間では
有名な特徴です。

お色は優しいアイボリーです。
どんなお料理も受け止めてくれる
シンプルな無地のお皿は
やはり使いやすいでしょうか。
パスタやカレー、煮込み料理など
色々と使える深皿です。

すべてチップ、ラインのない
良いコンディションです。
ナイフ等の細やかな傷、貫入、
製造時の付着物や
裏側を中心に釉薬がのっていない
箇所があります。
また古い時代の裏側に台のないタイプの
お皿になりますので
裏側底に擦れ傷があります。
同じ窯の同じシリーズですが
バックスタンプのないものもあります。
詳細は画像をご確認ください。

すべてチップ、ラインのないコンディションですので
こちらでお選びしてお届けします。
(2枚でご注文の場合、最低一枚は
バックスタンプのあるものを選びます)

1880-1890
オランダ

サイズ:直径 約24.2cm x 高さ 約3.3cm




















裏側には窯傷があります(画像中央)

底に台がないので細やかな擦れ傷があります

底に台がないので細やかな擦れ傷があります



ナイフ傷が若干あります

製造時の付着物

バックスタンプのないプレートもあります

貫入

見えずらいですが釉薬がのっていない箇所があります(画像中央 プレートの縁)

製造時の付着物

製造時の付着物(右下)と釉薬ののっていない箇所(リムの下側)

裏側に釉薬ののっていない箇所があります

裏側に釉薬ののっていない箇所があります(拡大)

裏側に釉薬ののっていない箇所があります(拡大)


裏側に釉薬ののっていない箇所があります

裏側に釉薬ののっていない箇所があり、細やかな擦れ傷(グレーっぽく写っています)

細やかな擦れ傷(グレーっぽく写っています)